2017年のJリーグを振り返る(J2編その1)

優勝:湘南ベルマーレ
2位:V・ファーレン長崎

来年J1に昇格する2クラブのうち、湘南はシーズン前から昇格候補に一角に挙げあげられていましたが
その通りの結果になりました。
長崎が自動昇格でJ1に行くとは予想していなかった人も多いのでは。ここはなんといっても
社長交代後の高田明氏の手腕がかなり大きいのではないでしょうか。
今から来年が楽しみです。

3位:名古屋グランパス(J1昇格)
4位:アビスパ福岡
5位:東京ヴェルディ
6位:ジェフユナイテッド千葉

プレーオフによる昇格争いはJリーグ発足時の10チーム(オリジナル10)のうち3チームが絡む
古くからのJリーグファンの人からすると複雑な思いで見ていた人も多かったでしょう。
そんな中で昇格を勝ち取ったのは1年でのJ1復帰を目指した名古屋。
選手層ではJ2では圧倒的だっただけに、プレーオフで負けるわけにはいかなかったと思いますが、
最後はJ1王者経験チームの意地を見せつけたといったところでしょうか。

7位:徳島ヴォルティス
8位:松本山雅FC
9位:大分トリニータ
10位:横浜FC
11位:モンテディオ山形

プレーオフにあと一歩食い込めなかったかつてのJ1経験クラブがここにはならんでいます。
特に大分は昨年J3まで降格し、1年でJ2に復帰しました。
以前はJ1のリーグカップを制した実績もあるクラブだけにこんなところでくすぶっているチームではないと思いますが、
それでもここまでチームを立て直しました。

2017年のJリーグを振り返る(J2編その1)