注目のアルゼンチン対ペルーはドローでした

注目のW杯南米予選アルゼンチン対ベルー戦は突然試合会場までもがなぜか縁起の悪い競技場に変更されたの見てもこれは厳しい戦いになりそうだと予想していたのですが見事に的中しました。
中国で絶不調のテベスは問題外としても、アグエロまで交通事故に巻き込まれて試合に出れなくなったのを見ると アルゼンチンにはもはやツキはないだろうと思っていたのですが、アウエー戦の定石通り守備的に戦うベルー相手に一度もゴールネットを揺らすことなく試合はスコアレスドローに終わり、結果アルゼンチンはプレーオフ圏外の6位にまで順位を落としてしまいました。
ペルーもギリギリの5位なので最終戦がコロンビアということを考えると喜んでもいられないのですが、アルゼンチンよりはましに思えます。
なぜならアルゼンチンは最終戦はエクアドルですがなんとこれまた戦う予定の試合会場ではこれまで一度も勝ったことがなく調子がよければ奇跡も期待できますが今の状態ではおそらくほぼ予選敗退だと思えるからです。
ところでこの試合ペルーの大ベテランFWピサロが出場するのではないかと期待したのですが残念ながらその期待は裏切られてしまいました。
ところが先日よりケルンに入団し試合にも出ていることから僅かながらロシアW杯に彼の姿が見られる可能性はまだ残されているのは私にとっては嬉しい限りです。

注目のアルゼンチン対ペルーはドローでした

体重がなかなか落ちなくなってきております

ダイエットをはじめて3ヶ月ぐらい経つのですが、順調に体重が落ちて体型も良い感じになってきているのですが、体重があまり落ちなくなってきていてダイエットが微妙な感じになっています。

順調に体重が落ちすぎたのもあるかもしれなのですが、運動量を増やそうかなと思っています。ダイエットが微妙であり少し挫けそうな感じでありますが、諦めないという心をしっかりと持ちトレーニング方法の見直しをしたいと思います。更に体重を落としてシャープな体型を手に入れるには運動量を増やしつつ、食事にも気を使いプロテインとかもしっかりと摂取するのが必要となってきそうです。

既に目標体重は決めていてそれに向けて動き出しているのですが、思うようにうまくいかないのが現実であります。半年で目標体重までいくかなという計画が既に微妙になってきていて計画の方も改めて見直す必要が出てきています。とりあえず、今年中にはなんとか目標体重に減量したい所であります。

体重がなかなか落ちなくなってきております

まりにも遅すぎます、10年以上は遅いです

関東には、アウトレットがたくさんありすぎるのに、どうして関西には少ないのでしょうか。不思議でした。土地だって、広いところがたくさんあります。嗜好が違うのかもしれません。関東には、ここにもあそこにもというくらいに、どこにでもあるのです。ここまであると、もう、みんな飽きてしまったのではないかと思います。それなのに、今頃と思います。ほかに目玉が欲しいです。遅いといっても遅すぎませんか、10年以上も遅れています。
今までは。アウトレットでしか安くないものが、今では、どちらのモールでも赤い求められるようになっているのです。そこが、10年前と今の違いです。アウトレットで買うものは、靴と決め込んでいました。ところが、その靴さえ、いらなくなってしまったのです。出かけるところがなくなったということです。
関西の方は、旅行が好きなので、東京に行ってアウトレットにも出かけていたのかもしれませんね。そのくらいみぢがではありません。

まりにも遅すぎます、10年以上は遅いです