新聞記事を読んで、小池知事自民に離党届、対決姿勢鮮明「新党」代表に就任。

東京都の小池百合子知事は、自民党に離党届を出した。昨年から自民党党員としての身の振り方を自民党党本部へ進退伺という形でお伺いを立てていた。そのことに対し、小池氏自らが離党届という具体的な手続きを決断を下さない、自民党本部に突き付けたことになる。昨年の都知事選で自民党本部に盾突いて、東京都都知事に立候補をして造反議員まで生んで味方につけ、小池劇場というお情け頂戴のシナリオを演出して東京都民の同情を票に変えてダントツ当選した、ことの自民党からすれば裏切り事件のけじめを自らが付けたということになる。小池氏が都知事になって東京都民から信頼をされる都政が誕生したことは最大の収穫であり、これからのガラス張りで誰の目から見ても公平で公正な政治が今後は期待できると思う。決められない知事と敵意を抱くものからは批判を浴びているが、問題を顕在化する能力と時間が多少かかっても、都民の為になる政治をしてもらえればそれでいいような気がする。どちらが正義で悪人かを論じている訳では無い、東京都民、日本の首都としての東京都が特定の人間たちの私利私欲の為に使われることは許されない。都政から国政への第一歩となるのか?は分からないが、やりたい放題の安倍自民党政権も問題になっている事案の説明責任はいまからでも遅くは無い、きってちり果たして欲しいと思う。長期政権の夢も危うくなってきた。

新聞記事を読んで、小池知事自民に離党届、対決姿勢鮮明「新党」代表に就任。

テレビを見たりラジオを聞いたりしました

真夜中に放送されていたトーク番組を見ていました。今回は、とあるジャニードの自分が出ていました。最近は、実にテレビで個々とか見たことがなかったので、ユニークでした。ジャニードの後輩の人のことなどについてもトークをしていました。後輩を育て上げるということもしているそうです。一緒におでかけするために、迎えに行ったり宅配をしたり後輩とするそうです。今まで知らなかったので、凄い意外ですなと思いました。途中で、同期の人のことも話していましたが、さほど脈絡はかわいらしくなかったみたいです。今回のお客様の自分が名物だったみたいで、嫉妬してたシーンがあったみたいです。知らなかったことが多かったので今回のトーク番組を見れて良かったです。次に、ラジオ企画を聞きました。恋に関してのカーブがあったり、聞き役が聞きたいことに応じるカーブもありました。好きな美術家の曲も流れて良かったです。次に、個々企画を見ました。色んなトークをしていました。

テレビを見たりラジオを聞いたりしました