珠城りょうさん・美園さくらさんで上演『雨に唄えば』

2018年に宝塚歌劇団月組で上演されたミュージカル『雨に唄えば』。1952年にジーン・ケリーさん、ドナルド・オコナーさん、デビー・レイノルズさんの出演した映画『雨に唄えば』を元に作られた作品です。宝塚歌劇では、2003年に安蘭けいさん、大和悠河さん、陽月華さんを中心とした星組で上演され、2008年に大和悠河さん、蘭寿とむさんを中心とした宙組で上演されており、再びの再演でした。トップ娘役愛希れいかさんが別の公演に出演している中行われた公演で、ヒロイン役を美園さくらさんが演じました。
俳優のドン・ロックウッドをトップスターの珠城りょうさんが、ドンの親友でピアニストのコズモ・ブラウンを美弥るりかさんが演じました。悪声の持ち主で女優のリナ・ラモントを男役の輝月ゆうまさんがユーモアたっぷりに演じました。
女優でリナの吹き替えを担当することになるキャシー・セルダンを美園さんが演じました。リナの友人ゼルダ・サンダースには叶羽時さんが扮しました。高麗美人 薬局

珠城りょうさん・美園さくらさんで上演『雨に唄えば』