父の日だけどなぜ旦那は優遇されるのかという長年の謎

今日は父の日です。
母の日だけじゃまずくね?みたいな予定調和がかもしだされてるな、なんて思うのは私の心が汚れているからにちがいない。

我が家は昼間に娘と夫が外出ついでに外食に行っていました。家計で。そこは小遣いからとはいう流れじゃないのかと。

長年思っていたのですが、父の日だよ〜と促す母には本物の父がいる場合がまだまだ年齢的に多く、なんで二人もお膳立てせにゃならんのだ?なんていうとに気がつてしまいました。
母の日はイベントプロデューサーが労われる本人のため微妙な空気に…なりません?
幼稚園や保育園では何かつくってわたしてくれたりしますが大きくなったらさっぱり。
むしろ、それを逆手にとって家事をなにもしない日として晩ご飯とか堂々とチキンラーメンですましちゃう費になったりしてますが。

夫は決して私の父ではないのに、娘や息子の父であるので結局私が頑張るっていう…。
うん、でも、いいんだ。
娘や息子の影に隠れて私だって夫に感謝をしている。
父の日って多分そういう日。

父の日だけどなぜ旦那は優遇されるのかという長年の謎